東京都台東区浅草橋2-2-3 大島ビル1F
03-5809-3024
営業時間 9:00~14:30(土日午前のみ) 16:00~19:30 休診日 木・祝(詳しくはお知らせをご確認ください)

忘年会🍺

忘年会🍺

おはようございます✨

特別スタッフ、春日が皆さんの為になる情報をお届けしたいと思います(´∀`)✨

今回は忘年会についてお話し致します!

これから増えてくる忘年会ですが、飲み過ぎ食べ過ぎにより相当な負担を体にかける事になります💦自分はお酒もタバコもダメで雰囲気と料理を楽しませて頂いてます😁

二日酔いの辛さは急性胃炎睡眠不足の相乗作用であると考えますが、時々ならともかく連日の深酒が続けば内蔵に影響を与えない訳がありません。

アルコール依存症(アルコール中毒)は、肝臓は勿論のこと精神をむしばみます。また、アル中までは行かないまでも糖尿病慢性膵臓炎、あるいは痛風発作の主因に十分なり得るものです。

飲酒時にボリュームのあるつまみを食べ過ぎるとアルコールと合わせて当然カロリーの過剰摂取となり、肥満症高血圧症はじめ心筋梗塞脳卒中の原因となり得る種々の病気を起こす基になります。反対に全く物を食べないのも体に良い訳がなく、特につまみ無しに強い酒を連日飲むようになると肝硬変になり命を縮めます。

また、泥酔後の脱水症も血管をつまらせ心筋梗塞を引き起こしたりします。

血液中のアルコール濃度が高くなると麻酔作用で抑制がとれ陽気になったり、だらし無くよろよろしたりするのです。

適量に飲むことが必要ですが、その目安は日本酒1~1.5合ビールなら大瓶1~1.5本ウイスキーW1~1.5杯で、この量は肝臓が処理するのに3~4時間かかります。

また、食べながら、楽しい雰囲気の中でゆっくりと飲むことも大事です。空き腹に飲むのは吸収が早く悪酔いします。“一気飲み”や“駆けつけ3杯”は極めて危険な悪習です。

個々のペースで飲むことが大事であると同時に、酒の種類も各人各様で、自分に合った物を飲むべきです。“間違いは多く酒より起こる” “1杯は人酒を飲む、2杯は酒酒を飲む、3杯は酒人をのむ”。

健康が全てでは無いが健康を失えば全て失います

どうぞ、忘年会をお楽しみ下さい✨